« October 2014 | Main | March 2015 »

January 26, 2015

8.6秒バズーカーと差別意識

 また早とちりの深読みを・・ とのそしりを受けようとも、今ここに書かずにはいられぬ。「8.6秒バズーカー」にはネトウヨにも似た差別意識が見受けられる!
 たとえば『ラッスンゴレライ』のラスト近く。

 サウジアラビアの父さんと
 インドから来たお母さんの
 間に生まれたお前の名は
 ラッスンゴレライ

とあり、これを受けたツッコミの田中シングルが、

 日本の父日本の母
 間に生まれし俺はジャパニーズピーポ

と、己が「純血」をうたいあげるのだ。

 あるいはこっちはどうだ。今のところ二つしかないと思われるもう一方のネタ『お弁当』。弁当のおかずに何を入れるかという騒動がつづいて、ボケ役のはまやねんが、

 クラスの仲良し兄弟
 佐藤と前田入れときます

などと言い放ち、すかさずシングルが、

 兄弟やのに苗字違う
 それ家庭環境複雑

と返す。さらには(ここちょっと重要)、

 佐藤と前田何があった
 この前佐藤が前田と一緒に泣いている所を見ました

 で、このエピソードに特に落ちはなく、「佐藤と前田」はここで放り投げられるのだ。いったい佐藤と前田はなぜ泣いていたのか。その理由に触れぬのは恣意的なものか。ここらへんに彼らの「作戦」を感じられずにはおれないのだ。
 もちろん、妙に偏差値も地頭もよさそうなこの二人組(特にシングル)、「サウジとインド」を「中国と朝鮮」などにはせぬし「佐藤と前田」をそれっぽい名前(すいませんここでは書けません)には設定しない。
 が、わずか2個しかないネタのなかでこうまで(ワタシにとって)胡散臭さを感じさせるとは、何かあるに違いない。
 デビューわずか1年もせずにブレイクした「8.6秒バズーカー」、これからも(一発屋で終わらないかぎり)君らの言動を注意深く検分させてもらうぞ。

|

« October 2014 | Main | March 2015 »