« 不良中年クマちゃんは童貞 | Main | 発表! 2012マンガベスト5+1 »

March 02, 2013

メルボルン、シドニーのお土産

本日の更新 : 針鼠活字


 四泊七日でメルボルン、シドニーに行ってきた(メルボルン三泊・シドニー一泊)。
 今回、その全貌を書けば膨大になりすぎて終わらせる自信がない。そこで、買ってきたお土産の紹介をしお茶をにごすとしましょう。


Img_1630
メルボルンのマーケットで買った用途はよく解らないが、カンバン。「私の夫はもっと広い自分のスペースを要求したが私は彼を外に締め出した」ってな意味が書かれてる。

Img_1633
アボリジニ風ボトルホルダー。同じ市場で購入。弓なりになっててゆらゆら揺れます。ワインは別売り。

Img_1629
おなじく「クイーン・ビクトリア・マーケット」で見つけたTシャツ。「このシャツを着ている私は警官です。あなたの背後をベッタリ張っています」てな意味か。

Img_1634
メルボルン中心地から電車で1時間半ほど行ったベルグレイブを出発点とするパッフィンビリー鉄道のミニチュア。この蒸気機関車は「機関車トーマス」のモデルとも噂される、走ってる最中窓に「箱乗り」して足を外へぶらぶらさせながら乗ることのできる愉快な列車である。

Img_1627
メルボルンの中心街「シティ」を歩いてる際に見つけたTシャツ。

Img_1637
シドニー ハイドパーク近くの店で奮発して買った「UGG」のシューズ。一応「公式」店となっているが・・

Img_1628
シドニー ロックス地区。週末だったので路上にマーケットのテントが並んでいた。そこで求めたコアラ像。オーストラリアにも「見ざる聞かざる言わざる」ってあんのか。

・・とまあこんな感じですがメルボルン、ほんとに良かった! 近年オーストラリアは人気がなくなってきてメルボルンは日本からの直行便もなくなっちゃてる状態ですが、オススメです! ケアンズやゴールドコーストなんてガキの行くところです(抱っこコアラってクスリで半分眠らされてるらしいぜ)。四十過ぎたらメルボルン! 落ち着いた街の散策を愉しみましょう。ペンギンパレードもあるでよ。

|

« 不良中年クマちゃんは童貞 | Main | 発表! 2012マンガベスト5+1 »