« 川勝正幸死す | Main | 発表! 2011マンガBEST5+1 »

March 03, 2012

上海2012・ ・FRIDAY/①

Img_4
 
 世界中のマンガにおいてBEST of BESTとワタシの決めている大友克洋の『気分はもう戦争』(原作・矢作俊彦)より引用。最初のコマは川向う(黄浦江の支流 蘇州河(別名呉淞江))から外白渡橋舐めで上海中心部の夜景を俯瞰しているカット。おそらく「上海大厦Broadway Mansions Shanghai」からの眺めと思われる。ずっと昔『南京路に花吹雪』(森川久美)というマンガで同じ構図を目にしたような記憶が残っており、ということは有名な写真があってそのトレースかもしれない。ところでこの「外白渡橋」に自分があこがれていたのだ(なにせ大友克洋が「描く価値がある」と判断したワケだから。もっとも当時は橋の名など知る由もなかったが)と気づいたのは滞在三日目、最終日のそれも空港に向かう時間が迫ってからだった。当然見られずコレは悔いを残した。
 二コマ目、中央に「豫园商城」とあるのが見える。ここのすぐそばのホテル「上海豫园万丽酒店RENAISSANCE SHANGHAI YUYUAN HOTEL」が我々の宿泊先だ。
 「我々」というのはマラソン部、野球部(とサーフィン部)のうちから四人、2012年のとある金曜日、寒空の上海の地に立ったのである。

(つづく)

* まさか自分が、それも大友克洋のマンガを自炊することになる
 とは思わなかった。けれどこれは断じてそういう目的のためで
 はありません。「引用」でありましてピュアにリスペクトの気持
 から冒頭に挿れさせてもらいました。

|

« 川勝正幸死す | Main | 発表! 2011マンガBEST5+1 »