« October 2010 | Main | January 2011 »

November 27, 2010

野球の季節、レースの季節

本日の更新 : 針鼠活字/針鼠銀幕


 マラソン部、サーフィン部に続きなんとワタシはもうひとつ「部活」を立ち上げていたのだ、それは・・


キャッチボール部!
Dscn1082
もともとははるか10年以上まえ、何ンだか「懐かしいグローブを購入して使ってみたい」という思いがふつふつと湧きあがったのがはじまり。同期に声を掛けてみたところ「じゃあこんどの休みにでもキャッチボールすんべぇ」となったが、なにを勘違いしたんだか他に二名、オレも混ぜろと入ってきてこれがまた野球が上手い。最初に話を持ちかけた同期ものちに少年野球のコーチをつとめたほどのウデだ。とゆーことでいざ「キャッチボール」をはじめるとワタシの下手さ加減が際立ってしまった。
 幼い頃はプロ野球を見るのが大好きで、初めてグローブを買ってもらったときはたいそううれしかったのを憶えている。地元の海(砂浜!)でともだちと試合の真似事なんかもやった。だから「野球」への思いの強さは人一倍だったけど「実践」となると生来の運動神経の鈍さもあってまったく成長はみられなかった。
 長じて野球からは遠ざかった感があるが、やはり「憧れ」はどこかに残っていてグローブというものを所有しキャッチボールくらいしたい・・ 程度の発想であったわけだ。それがなんだか人数も増えキャッチボールどころかノックによる守備練習やらバッティングなど「本格的」な活動になってしまい、ワタシは凡フライの後逸を繰り返したりしてすっかり笑い者である。で、もともと気分屋のあつまりであることもあってこの「部活」は2~3回でおわった。
 さて幾星霜、昨年暮れ「キャッチボール部」が復活した。ピッタリ9名が参加。ワタシもこんどは覚悟を決め、ノックを受けたりしている。ま、チームでいちばん下手なのは変わらないが「部長」の権限を行使して「4番、ピッチャー」ということになっている(ピッチャーが守備的にいちばん安全そうというのもあるが)。写真の前列左端、エースナンバーをつけているのがワタシである。そう! ユニフォームまでつくってしまったのだ。1名が欠席、1名はいまだ背番号をつけていないという有様だが、この晩秋の日の練習は空が晴れ渡っていて暑からず寒からず実に気持のいい充実したものとなった。練習後の酒ももちろん旨かった。
 しかし試合はまだ経験していない。さて第2期キャッチボール部、どうなっていくやら愉しみなことである。

でもって時は「マラソンの季節」へとうつろってゆく。
Dscn1114
恒例の「千葉マリンマラソン」申し込み受付のメールだ。
 それにしても昨今のマラソンブームの影響か、「千葉マリン」も参加者数の多さにバラエティを縮小せざるを得なかったのか、5㎞部門がなくなってしまっていた。「走り初め」にはあの5㎞という距離がよかったんだがなぁ。ま、これでやっとモチベーションができた。ストイックな生活を再開するのだ。

|

« October 2010 | Main | January 2011 »