« 広島~松山 ひとり旅行_第1日② | Main | 広島~松山 ひとり旅行_第3日① »

December 02, 2008

広島~松山 ひとり旅行_第2日

Img_3150やっぱ朝から雨。

White

Img_3154 本日は宮島にいく。JR山陽本線にのり込み一路宮島口駅へ。そこからフェリーに乗って宮島に渡る。

White

Img_3156おッ、アレは!?

White

Img_3160 まずは焼き牡蠣をいただきます。鹿が寄ってきたがカキなんか食べて大丈夫なんだろうか(もちろんあげなかったケド)?

White

Img_3161 思わぬところにトマソン物件を発見。

White

Img_3163_3 おおッ、これが毎年台風シーズンになると床の板が波にめくれあがっちゃったりして、それをみんながボーゼンとながめてる様子がニュースでながれる厳島神社か。恒久対策というものを施さないのだろうか? そこらへんは神道の精神に通じてるのかな。20年毎に建て替える伊勢神宮みたいに。

Img_3168 さてこれはなんでしょう?

White

Img_3170_2 と、いうことで休館間際の水族館にやってきました。なんとも哀愁がただよいます。ところで館内にかかっていたミニマルっぽい音楽がとてもよかった。帰ってきてネットを徘徊したんですが判らずじまい。

Img_3169 ペンギンたちもどこかさびしげ。バイバイ。

White

Img_3174_2 お昼に「アナゴめし」をいただく。室内が満員とかでひとり「ベランダ」に出されました。雨の冷気がふき込むなか、生ビールとともに完食!

White

Img_3178 さて、お次は弥山(みせん)登頂を目指す。途中ロープウェイもあるし、この雨がちょっと心配だけどまあイケルだろ、と軽い気持ちで紅葉谷公園を抜けていく。ところが、それがとんでもない勘違いであり、後に手ひどい目に合うことになる。

Img_3180 ロープウェイ。なんとも幻想的ですなぁ。

White

Img_3181_2 ロープウェイ発着場のそばにあった展望台より。瀬戸内の絶景が一望・・できませんな。なにも見えない。まっ白。

White

Img_3186_3 とにかく弥山山頂に向かって歩き出す。途中あった案内図の看板に「山頂まで30分」などとしるしてあり、一瞬ひるんだがなにするものゾと気分をきり返る。それにしても雨脚が強くなってきた。思った以上に長い道のりで、そしてけっこうな勾配である。それもこんな(写真)斜面を歩かせるのである。階段は崩れかけ、踏む部分が手前にかしいでいる。おまけに折からの雨で滑りやすい。まことに危険な行路である。

Img_3184 「くぐり岩」。脚がガクガクしてきた。10㎞走とどちらがキツイかと問われれば、ワタシはどっこいであると答えるであろう。

White

Img_3185 やっとたどりついた山頂の展望台。やはり・・ なにも見えぬ。

White

Img_3196 帰りに見た大鳥居。干潮で、近くまで行くことができた。

White
 とにかく疲れたし、かつ霧でなんにも見えなかったけど、前向きにそんな宮島も一興と思うことにいたしましょう。山頂の巨岩や古代文字など、何か禁忌の場所に近づいてる感じもして、身近でない分神道は仏教よりもミステリアスだなと考えながらの道行きだった。

White

Img_3205 その晩はつけ麺を食べにいった。時間が早かったせいかワタシのほかに誰もいず、不安に襲われたがそのうち親子四人連れが入ってきた。常連のようだ。小さい女の子がなにかむずがっていると、突然お父さんが「なんや、はっきり言えや! 口も耳もついとんのやろ!!」(えーと、正確な再現ではありません)と怒鳴りだしたのでびっくりした。ますます不安に襲われ、ワタシはそそくさと店をあとにしたのだった。けど「広島」を見られた気がしてすこしうれしかった。

Img_3206_2 昨日のカープのファン感謝デーの様子がニュースでやってた。さて、明日は船で松山に渡る。

|

« 広島~松山 ひとり旅行_第1日② | Main | 広島~松山 ひとり旅行_第3日① »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37126/43303227

Listed below are links to weblogs that reference 広島~松山 ひとり旅行_第2日:

« 広島~松山 ひとり旅行_第1日② | Main | 広島~松山 ひとり旅行_第3日① »