« February 2008 | Main | May 2008 »

April 06, 2008

完歩報告

本日の更新 : 針鼠活字/針鼠銀幕


 いやぁ~、東京マラソンから早、一と月半。のどもと過ぎれば・・ といいますが、終わった直後はもう2度と走るもんかと、それもフルだけじゃなくていかなる距離でも走ることなどお断りだッ! なんて思ってたのがいまは再チャレンジしたい、という気分に、じわじわとなってきてます。
 タイムは6時間弱。水道橋博士の著書から「初心者は5時間以内に走ることが目標」と感じ(こういうのを「サブ5」っていうらしいですね)、ひそかにそれを目指してたんですが、ものの見事に玉砕。どころか1時間もオーバーしてんじゃん。
 でもですね、再チャレンジのモチベーションはタイムにあるんじゃないんです。「歩いてしまった」。これにつきる。村上春樹は自分の墓石に「少なくとも最後まで歩かなかった」と刻みたいといっています(でも他のエッセイなんかを読んでると、歩いちゃったレースもあるんだよね)。これには賛同するところ大で、やっぱり走ってなんぼのマラソンだろうと。周りの人に「完走できたんだって、おめでとう」と言われると、恥ずかしさのあまりイヤイヤ完「歩」でして、などとこたえている始末。ホントに東京マラソンで歩いたのは、自分に残念でならない。この「残念」が時間とともにむくむくと大きくなっているところです。次こそはとにかく歩かないマラソンをやりたい。でもそれにはあの程度の練習じゃダメだなあ。

Img_2821_3 と、いってるトコへ、きました次の大会。今度は10㎞だ。ウム、これを1時間以内に完走することを目標にしよう。このペースでいけばフルでサブ5できるんだが、ま、4倍以上の距離でペースを維持してくのがムツカシイってのは判ってる。
 今度のレースは米軍基地内でやるんですね。「このパスをMP(憲兵隊)に見せてください」なんて、モノモノしい。ところでこの大会に参加する仲間は(怖気づいて来ない奴がいなけりゃ)10人。ついに我が“マラソン部”も2桁の部員確保ですよ。みんなどーゆー気で入ってくるのか。ま、これはモチベーション向上に結びつきますなぁ。
 今シーズンのレースもこれで終わり。暑い時期は水泳中心に体力つけて、秋口からいよいよ「完走」のための練習しまっせ。待ってろ東京マラソン!(といいつつさすがに3年連続の当選はありえないだろうから、待ってろどっかのマラソン大会!)

| | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | May 2008 »