« January 2008 | Main | April 2008 »

February 16, 2008

前夜

 りんかい線を使ってビッグサイトにゆく。明日のための事前エントリーだ。昨年は東京ドームで、10㎞部門だったがやたら混んでた記憶がある。それに学習したか、受付窓口をより小分けに数多く用意している印象。あっという間に手続きが済んだ。こうやって、練られた大会になっていくんだなあ。
 そのかわり周辺にあるショップにはヒトがいっぱい。ウェストポーチがほしかったんだけど買うのに一苦労だ。レジに並んだ前のオジサンは、ボールペンやらなにやら、記念品みたいのをずいぶん買いこんでた。う~ん、やっぱこれはお祭りなんだな。このショップ群はさしずめ夜店か。倍率約5倍をかいくぐり、なかには地方から来てる方もいるだろうこの3万人(とその周りの人々)にとっては、心騒ぐイベントなのだ。
 と、まあどこか覚めた目でそんな彼らを見てる自分がいる。いよいよ明日となってナーバスになっているのか。
 帰りは時間があったのでゆりかもめにした。乗客たちは、やはり地方のヒトが多いのかお台場の風景に見入って何事かにぎやかに話しこんでいる。そのうちに不思議な感情が自分のなかにわきたってきた。これは、とてつもなく幸運な経験ができるチャンスなのではないか。後輩の策略によってアクシデントみたいにもたらされた今回のマラソン。ラッキーだ。まちがいなくラッキーなことを明日、やろうとしてるのだ。
 地元でヨメと待ちあわせてメシを喰いにいく。マラソン前日だからといっていつもと変わることなく、気に入りの居酒屋に入って泡盛なぞ呑んでしまう。ま、量は多少抑えましたがネ。
 いくつか応援メールも入ってきてる。ありがとう。ありがとうございます。さあ、明日はどっちだ!?

| | TrackBack (0)

February 03, 2008

excuse

本日の体重 : 65.8㎏

本日の更新 : 針鼠活字/針鼠銀幕


 村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』に、2005年11月のニューヨーク・シティ・マラソンに参加するにあたって、そのための練習した量を、月当たりに走った距離で示しているところがある。

 6月 260キロ
 7月 310キロ
 8月 350キロ
 9月 300キロ

 直前の10月は判らないが、彼ほどの本格的なランナーは、徐々に距離をおとして疲れをとるものらしい。さて、2008年2月、東京マラソンを目前にしたワタシの練習量を、村上春樹にならって書くとこういうことになる。

 10月 10キロ
 11月 15キロ
 12月 25キロ
 01月 70キロ

 圧倒的に足りてない。しかも1回に走ったもっとも長い距離で10㎞だ。この前の大阪国際女子マラソンの、あの福士だって30㎞くらいは練習したというではないか。それでもゴール間際の足ガクガクと何度もの転倒である。ヤバイ。ヤバイよ>オレ。この場合の「ヤバイ」は若者の使う「イケテル」みたいな意味でないことはもちろんみなさんお解りだろう。
 今日は青梅マラソンの予定が降雪のせいで中止になったそうだ。こういうニュースを聞くと「いっそ東京マラソンも・・」などと「悪い自分」が頭をもたげてくる。
 でも、やるけどね。

| | TrackBack (1)

« January 2008 | Main | April 2008 »