« ここはダイエットブログだ! | Main | ドキュメント痛風発作'06夏 »

August 14, 2006

見栄っていうのもモチベーションになるよね。

本日の体重 : 66.9㎏

本日の更新 : 針鼠活字/針鼠銀幕


 さて。

 ブログのテーマに反し、この1年ダイエットというものに無縁ですごしてしまった。理由はハッキリしていて、昨年の夏の終わりから痛風のクスリが効きはじめて、発作がさっぱり起きなくなったのだ。以前は体質改善によって痛風を抑えていこうと決意していたわけだが、こうなると減量へのモチベーションが急速に低下してしまった。
 というわけで、走らず、泳がず、ビールはがぶ飲みという日々が続いていたわけだが、ここにきてダイエットの動機を新たに発生せしむ事態が生起した。会社の後輩の1人が「マラソン部」を立ち上げ、そこへワタシを強引に入部させたのである。イヤ「強引に」などというと後輩は不満かもしれない。いっしょに行った東北出張の帰りの新幹線で、ビールなど飲みつつその提案は厳かになされた。1年前までそれなりに走りこんでいたワタシは、参加してもよい旨をさりげなく告げた。すると後輩は、「ハリネズミさん、大丈夫なんですかぁ~?」とウスラ笑いをうかべるではないか。たしかにワタシはドンくさい、スポーツなどできそうにない雰囲気をかもし出している。おまけにダイエットを怠っているおかげで、また太りだしてもきていた。しかし、しかしである。そのように見下した態度をとられたうえは、ここは男として、先輩として受けてたたぬワケにはいかないではないか。
 「何言ってんだ。オレはねぇ、毎日(ホントは週に2回くらい)、5キロ(ホントは4キロ)を走ってんだよ(ホントは1年前に中断)。マラソン大会ていったって42.195キロ走るわけじゃないんでしょ」
 「10キロにエントリーしてみようと思ってます」
 「10キロね・・ 余裕でしょー。いいね、出ますよ。参加します!」
 と、まあ生来の見栄っぱりとビールの勢いがワタシにそう宣言させてしまった。この事態の推移はワタシからするとなんとなく「強引・・」と感じられる状況なのだが、いまさら何を言ってもせんないことだ。

 酒席での約束は果たされないことが多い。酔いにまかせてよし、今度○○に行こーよーなどと言いあっても、翌朝目が覚めてみると○○に行くというのはどうもメンドクサク感じられ、そのときのメンバーがなにかの折りに集まっても、○○の話題は誰からもきり出されることはなく、自然消滅的に闇に葬られる、となるのが大方のオチだ。
 くだんの後輩は有言実行のヒトで、けしてこのパターンにハマることはない。出張から戻って以来、社内メールを通して彼から、参加するメンバーの確認、秋以降に開催されるマラソン大会の情報、などが続々と送信されてきて、コレハモシカシテホンキデトリカカラナケレバナラナイノカモ、という気にさせられてくる。
 ま、いい機会だとも思う。1年自堕落にすごしてみると、あきらかに運動していた時期よりカラダが重いし、ナンカ調子よくないなあと感じることが増えてきた。新たなモチベーションを得て、あの栄光の日々をとり戻すのだ。
 というわけでボチボチ運動をはじめてる。2週間前に久々に泳ぎにいった。いきなり走ると腰にクルからね。で、先週はランニングをした。・・って、ここ2週間の運動ってこの2回だけ? あんまり「ボチボチ」すぎるんじゃあ・・ おまけに引越したために走るコースが確立しておらず、闇雲にそこらを駆け廻ってたら迷子になってしまい、自分の家にたどりつくのにえらい苦労をした。
 と、前途多難。どーなりますことやら、ココでレポートさせていただきましょー。

|

« ここはダイエットブログだ! | Main | ドキュメント痛風発作'06夏 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37126/11429963

Listed below are links to weblogs that reference 見栄っていうのもモチベーションになるよね。:

» 元ファッションモデル早乙女唯が教える!究極のダイエット!! [元ファッションモデルが教える!モデルの裏ダイエットマニュアル!]
モデルしか知らない裏ダイエットマニュアルが欲しいですか? ついに夏も本番になり、薄着の季節になりました。 そこで気になるのが余分なお肉。 誰もが、 「あと3kgでいいから・・・。」 「あと5kgはどうしても・・・。」 「今年こそは10kgやせて、あいつを見かえ..... [Read More]

Tracked on August 14, 2006 at 02:08 PM

« ここはダイエットブログだ! | Main | ドキュメント痛風発作'06夏 »