« 『贖罪』 | トップページ | 『愛の続き』 »

『初夜』

★★★
イアン・マキューアン 村松潔訳
<10/03/13> 『アムステルダム』系の軽い(マキューアンの中では)作風に仕上がっている。新婚男女ふたりのエピソードがほぼ同量の文章で以って描かれてるが、実は新婦(フローレンス)に関しては謎が多い。「その後」のこともわずかにしか触れられないし彼女がなぜ「そう」なってしまったのか、ほのめかせる部分はあるがハッキリとした言及ではない。このふたりをめぐるアンバランスな扱いが本作のキモであろう。

« 『贖罪』 | トップページ | 『愛の続き』 »