« 『テス』 | トップページ | 『われらが歌う時』 »

『虹の谷のアン』

★★★
L・M・モンゴメリ 村岡花子訳
<08/09/28> おおッ、面白いじゃないか。このシリーズは「プリンス・エドワード島信者」とでもいうべき少女たちによってのみ支えられていたのだと思い込んでたが、なんのなんの、この『虹の・・』などアンハッピーエンドの重いおハナシである。つーか、アンハッピーエンドには至ってないんだけど、それを予兆させる「愉快な」シーンで終える。モンゴメリ、意外にクセモンです。彼の島を訪れる少女たちはどこまで理解してるのだろうか!?

« 『テス』 | トップページ | 『われらが歌う時』 »