« 『マイ・ムービー・ビジネス』 | トップページ | 『初夜』 »

『贖罪』

★★★★
イアン・マキューアン 小山太一訳
<10/03/06> 面白かった! 続きを読みたいがために呑みの誘いを断ったほど!! ワタシもブッカー賞受賞作『アムステルダム』からマキューアンに入ったクチなので、あの「ワン・アイディア物語」に、もう読むことはないと思ってたから危なかった。『土曜日』のあらすじ紹介に何か感じるものがあって読んでみてよかった。『贖罪』はひとつ前の作だがデキはさらに上。冷徹とユーモアの混じり具合にぞくぞくし、そこに為ではない「実験」が施されていて言うことなし。久々に再読の誘惑に駆られる小説だ。

« 『マイ・ムービー・ビジネス』 | トップページ | 『初夜』 »