« 『ナンバー9ドリーム』 | トップページ | 『イルミナティⅠ ピラミッドからのぞく目』 »

『ある島の可能性』

★★★
ミシェル・ウエルベック 中村佳子訳
<07/08/25> 『素粒子』で面白かった下世話さは減じてしまっていてそこは残念。でもこのタイトルにも帯びているせつなさが全篇にゆきわたっていて、快とも不快とも言えない苦しさを、読んでいる間ずっと感じることが「できる」。

« 『ナンバー9ドリーム』 | トップページ | 『イルミナティⅠ ピラミッドからのぞく目』 »