« 『カラマーゾフの兄弟』 | トップページ | 『オン・ザ・ロード』 »

『また会う日まで』

★★
ジョン・アーヴィング 小川高義訳
<08/04/29> コリャどうしたわけだ。つまんない。アーヴィングは「ほぼハズレなし」だと安心してたのに。自分の生立ちをモデルにした、というところで、妙な力が入ってしまったか。

« 『カラマーゾフの兄弟』 | トップページ | 『オン・ザ・ロード』 »