« 輝く断片 | トップページ | 素粒子 »

ペンギンの憂鬱

★★★★
アンドレイ・クルコフ 沼野恭子訳
<04/12/16> ウクライナ独立直後のキエフの不安定な空気はこういうもんだろうなあと、政治とは一見無関係なストーリー・文体が体感させる。

« 輝く断片 | トップページ | 素粒子 »